2010年02月01日

フードデザート

 今日NHKのTV番組『クローズアップ現代』は“フードデザート”(Food Desert)“食の砂漠”と言う内容でした。私、恥ずかしいのですがこの言葉を今まで知りませんでした。大型ショッピングセンター等があちらこちらに出来て、それによって商店街などがどんどん減少し、ご高齢の方、お体のご不自由な方などは特にそうですが、車で買い物に行けないがために生鮮食料品などを購入するのが困難で、今までの健康的な食生活が崩れてしまい、大きな社会問題になっているとのことでした。つまり食の砂漠化となっていると言うことです。フードデザートと言う言葉がとてもこわいと思います。自分は、ほとんどは車で買い物をしていますし、購入した物の量が帰りの道のりに影響するなどと言うことは考えたことがありませんでした。確かに大型店の出店で買い物が便利であり、また楽しいものになって行ったことは良いことですし、競争社会の中では当たり前の事かも知れません。でも一部の弱者の方々のことをそのまま放置してしまっている世の中ではいけないと思いました。だからと言って今自分にすぐ何が出来る訳ではないのですが、このような問題に無関心ではいけないなーと感じました。やがては、自分も歳を重ね体も不自由になって行くかもしれませんし、車の運転もずーっとすることは出来ないかも知れないですから、今の便利さだけを満足してしまわずにご不自由な思いをしていらっしゃる方のことも考えて行きたいと思いました。みなさんは“フードデザート”と言う言葉を聞いてどのように感じますか?
posted by ヨッシーのクッキー大好き at 21:15| 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

正社員の雇用が危ない

 本日のNHKの番組、クローズアップ現代で『正社員の雇用が危ない』と言う内容が放映されていました。派遣切りと言うことが社会問題になっていましたが、今はその解雇が正社員にも及んでいるそうです。自分は正社員だから…という安心感はもう崩壊していて、しかもその解雇の方法が、あまりにもひどく到底納得出来ないやりかたです。ロックアウト解雇といって、社員証を奪ったり、仕事で使用するパソコンのIDを変更されたり、いきなり明日から出勤しなくていいからと言われたりで、それはもうこれまでの社会通念は全く通用しないと、体験された方がお話されていました。会社側もあれこれと理由付けをして、これは正当なものだと主張して解決は極めて困難だと言う事で、ほとんどの場合、解雇された側の泣き寝入りです。ある方がそのような目にあったことをハローワークに相談に行ったらここは仕事を紹介するところだからと、労働基準監督署を紹介してもらったが、それは裁判で行うしか方法がないと言われ結局、金銭和解に応じるしか道がないということで、なんともやりきれない気がしました。また弁護士さんのお話では、たとえ裁判に勝ったとして、解雇は回避されたとしても、同じ職場への復帰は出来なかったり、どこかへとばされたり、給与やボーナスを大幅に減額されたりと言うことで結局退職せざるを得なくなってしまうケースがほとんどだということで、極めて雇われている側の不利な現状は良くならないんだなーと思いました。明日は我が身?なんて思いたくもないですが、人事で済まされない重大な事だと関心の目を向けて見ていました。
posted by ヨッシーのクッキー大好き at 22:29| 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。